不倫相手の欲求を受け取るために避妊リングをつけている

不倫している男女がホテルで性行為

私は小学2年と幼稚園児の母親である。夫は、建築会社でデザイナーをしている。

毎朝、主人が会社へ、長男が学校へ、そして私が長女を自転車に乗せ幼稚園まで連れて行く。どこの家庭でもある平凡な暮らし、これが私の幸せであった。

この幸せな生活を少しでも楽にしたいと思い、週に4日だけ介護施設でパートをはじめた。それが私の人生に大きな事件となった。事件とは、私が夫以外の男性を好きになってしまったことである。世間ではよくある話しと思われるが、私のような平凡な主婦には無縁なことと思っていた。でも、好きな男性ができると女性は変化することを知ってしまった。

夫との性生活は、長女を出産してから年に2〜3回しかなかった。私は、それで欲求不満になるような女性ではなかった。ところが、好きになった男性と結ばれたときから、私は女としての喜びを知ってしまった。

私と不倫相手が結ばれたとき、行為に夢中になり過ぎてお互いに避妊をしなかった。私は妊娠をしてしまった。たった1回なのにと思った。

たぶん好きな気持ちが強い男女が結ばれると、無意識に男女の機能が強くなり自然に妊娠するのだと思った。

主人の子作りのときは、こんなに直ぐに子供ができなかった。

その後、私は主人に分からないように中絶をした。このとき私は主人との子供と同じように不倫相手との子供を産み育てたいと強く思った。でも、現実的な考えではなかった。

私と不倫相手との関係は、中絶したことにより深くなっていった。私はこの関係を終わりにすることができなくなった。私には避妊が必須になった。

私が選んだ避妊具は、子宮内避妊具リングであった。産婦人科で装着することが可能であり費用は5万ほどであった。リングは3〜5年で交換が必要であると医師から説明を受けた。

今、不倫相手から主人と離婚し2人の子供を引き取り3人目の子供を作りたいと求められている。私はその要望に応えてあげたい気持ちが湧いている。でも2人の子供の父親は主人である。私の都合で父親を変えることはできない。

私は不倫相手のこの欲求を、避妊リングをした私の奥で受け取っている。

あれから私は1度も妊娠はしていない。

(40代女性 パート妻)

カテゴリー:不倫と浮気